様々な機会に書きためてきた記事や、時々に応じて考えを書いた文章を掲載します。月刊「家庭の友」掲載原稿は、一番上にまとめてあります。なお掲載されているのは、あくまでも菊地功個人の見解で、どの団体の公式な見解でもありません
   「(月刊誌)家庭の友」掲載原稿特集
   ロシア・ハバロフスク訪問(04年3月)
   新潟・三条水害被災地訪問(04年7月)
   ミレニアム開発目標の今(04年10月)
   新潟中越地震の現場から(04年12月)
   巨人の死とフランスの焦り(05年2月)
「司教の日記」文書庫
   12年ぶりガーナ再訪(06年10月)
   新潟中越地震、支援の記録集
   イラクへの自衛隊派遣(04年4月)
   世界エイズデーにあたり(07年12月)
   心の故郷(11年3月)
   
   
   
   
   
  インド視察報告(05年3月) 
   地獄絵図(憲法9条のため、05年7月)
   新潟中越地震視察報告(05年7月)
   ウガンダ視察報告(05年8月)
   あなた自身はどう言うのか(06年1月)
  キベラスラム訪問(05年8月)
   開発から平和構築へ(06年1月)
   カリタスの業(06年6月)
   東ティモールデスク第三者評価書
   グローバルな援助の視点(06年12月)